Google Mapのライセンスの扱いについて

Google Mapのライセンスの扱いについて

ライセンスの購入が必要なGoogle Map

ブログやホームページでよく使われるGoogleMapですが、特定の条件によりライセンスの購入が必要になることをご存知でしょうか。

APIと呼ばれる仕組みを活用したGoogleMapに数万円回アクセスがあり、それが長期にわたることにより、Googleからライセンスの購入を求められます。購入しないままGoogleMapを使い続ければ、やがて地図が表示されなくなりAPIの利用が不可能となります。
そうならないためには、ライセンスの購入が必要になるのですが、そこで気になるのが料金です。

あまり高い場合、負担が大きくなりブログやホームページを運営できなくなる可能性があります。

Google Mapのライセンスについての情報はこちらです。

しかし、安心してください。
このライセンスは従量制であるため、使った回数しか請求されません。

そんな料金を支払いたくな、別の何かで代用できないかと思う人もいるでしょう。



たしかにGoogleMapを使用しなければ、請求されることもありません。
そこでおすすめなのが、地図を画像として保存し、ホームページやブログに記載する方法です。

地図を動かすことはできませんが、GoogleMapにアクセスする必要がないため、請求されることはないでしょう。

いずれにしても、使い方を知らなければ多少面倒になる地図であることは間違いありません。
インターネットで検索すると詳細な情報がありますので、それを参考に考えると良いです。
ライセンスの購入は必須ではありませんので、覚えておきましょう。



  • Googlemapを詳しく知りたいなら

    • 普段アクセスルートの確認や所要時間の確認などで便利に使っているグーグルマップは自社サイト内に挿入して道案内で使うことも可能です。しかし、単にマップを掲載するよりもGoogleMapsAPIを使えばさらに便利な機能を付与した形で掲載が出来ます。...

      detail
  • Googlemapの常識

    • ブログやホームページなどで、店舗の場所や会社の所在地を伝えるために、インターネット上の地図を載せることがあります。目的地の場所だけでなく周辺施設の情報まで閲覧者に伝えられるため、多くのブログやホームページで重宝されています。...

      detail
  • Googlemapの補足説明

    • グーグルマップは目的地までのルートや距離などを簡単に画面上に表示してくれる無料の地図サービス、お店の場所や訪問先の会社の場所を調べる時などに利用されている人は多いのではないでしょうか。GoogleMapsを利用する側とホームページなどに貼り付けてユーザーへのルート情報を提供する側、2つの利用者が存在しています。...

      detail
  • Googlemapの実態

    • GoogleMapは一般の人でも様々な場所で利用でき、またその利用については料金が発生しないと考えられている人が少なくありません、実際にスマートフォンなどで住所を検索したり、その周辺の様子をストリートビューなどで確認する場合には一切費用が発生しないことになっているため、ライセンスの概念についてあまり意識しないことが多いのです。しかしGoogleMapにはライセンスが必要となるものがあり、これを取得することで無償版とは異なるさまざまな利用法ができるものとなっています。...

      detail